北海道で働く女性獣医師の動物病院経営ブログ

0

ボランテイアとは名ばかりの…楽しい時間

始めての企画で、公園ゴミ拾いボランテイアでした。
場所は美幌のせせらぎ公園。


ボーダーコリーさん2頭と
ウェステイとフレンチさんの総勢4頭と8人。

にぎやかにいざ出発。
DSC_1122.jpg


しかし、公園にはゴミはほとんど落ちてなくて、見つけると取り合いに(笑)…ウソ…
美幌の住民の方たちは、公園にゴミを捨てる人などいないのでしょう。さすが!
DSC_1119.jpg

この笑顔!
楽しくてあっという間の1時間。
「また計画してくださいねっ!」という言葉が何よりの報酬でした。
DSC_1126.jpg

0

大事な相棒

動物病院に限らず、どこの職場でも
新人研修が佳境に入ってきているのではないでしょうか?

毎日のようにお世話になっている、近くの信金さんにも新人のお姉さんがいて
始めはぎこちない対応でしたが、最近は接客にも少し慣れてきたように感じられます。

色んなお店や役所でも新人さんが表に出始めていますね(笑)


最初から出来る人なんて一人もいないのだから、
教える側は丁寧に根気強く指導することが大事ですね






ゴールデンとフラットコーテットレトリバーとの混血のサンデーは、今年10歳になります。
やることは相変わらず子供のままですが(笑)
大事な相棒です!
IMG_6641.jpg

0

動物看護学生が実習

今週は、アース動物病院には動物看護学生が実習に来ています。

同い年のアシスタントスタッフが、色々面倒を見てくれていますが、
学生さんと比べると、ずいぶんお姉さんに見えます。
それだけ社会人として成長したのでしょうか
嬉しいことです。


この後も、夏休みが終わるまで、続々と実習生が来る予定です
若い人たちの成長のため、協力を惜しみません。




年齢不詳のミニチュアダックスフントです。
長らく続く下痢のため、痩せて栄養失調になっていました。
アレルギーを疑い、アレルギー用のフードを与えたら嘘のようにピッタリ
イッポンドッコのいいやつが出るようになりました(笑)

IMG_6637.jpg

0

開業祝のプレゼント



4年前までアース動物病院に勤務していた、田中敏樹先生が開業準備中です。
今年の秋に開業予定だそうです。


覚えている飼い主さんもいらっしゃるかも・・・



場所は北海道の遠軽町
遠軽小学校のすぐ近くの住宅地の中で、どこからでも分かりやすいところです。
人口2万人ほどの小さな田舎町です。美幌も負けてないけどね(笑)
満面の笑顔には、将来への夢と希望が詰まっていますね。

DSC_1117.jpg

図面も見せてもらったけど、犬待合と犬診察室、猫待合と猫診察室が分かれていて
今風!
DSC_1113.jpg

田中先生には、私から開業祝のプレゼント
就業規則
雇用契約書
退職時の覚書
業務分析表に教育の仕組みなど
、その他たくさんのマネジメントの仕組みを、USBで彼の望むままお渡しすることに



頑張れ若者!

0

総会の後には家族例会

総会の後は、周年祝いのパーテイーでした。

アース動物病院29周年。
美幌動物病院19周年。

働き盛り、伸び盛りの動物病院です(笑)!

それぞれ30年目と20年目への節目の1年と捉えています。
これからもどんどんやりますよ~~!


同時に、いつも支えて下さっている家族の皆さんをお迎えして家族例会もおこないました。

松田先生は、この可愛い元気なお嬢ちゃんのために育児時間を取っているのです(笑)
応援しようって気持ちになるってもんです!
DSC_0316.jpg




西原先生のお母さんは、山口県からきて下さいました。
似てる・・・
DSC_0248.jpg





↓↓孫ではありません。
親戚のおばちゃんでも祖母ちゃんでもありません(笑)
スタッフからの嬉しい花束贈呈があったのですが、自分が受け取りたいと積極的な動きが・・・
ご満悦な表情見てください
子供は宝です。
DSC_0365.jpg