北海道で働く女性獣医師の動物病院経営ブログ

0

「サクラサク」合格おめでとう!良かったね!

今日は、日本獣医生命科学大学と、日本大学と、北里大学の獣医学部の合格発表でした。


知り合いのご長男のハルキくんが、
この3校すべてに合格した
と、連絡が来ました。


思わず
万歳


受験は、
肉体的にも精神的にも金銭的にも(涙;;)
親も子も大変です。


ところで、
今どき「サクラサク」などと時代がかった合格の報はないです(笑)
当たり前だけど…年齢がバレる


webで確認するんだそうな…



雪深い北見に、一足先に春。
DSC_0286.jpg

0

明日2月9日は合格発表

私立の獣医系大学の入学試験が佳境を迎えています。


先週、いくつかの私立大学の第1次入学試験が終わり
明日、合格発表の大学があります。


昔も今も超難関なのは変わらず、受験生はこの日のために頑張ってきました。


親ごさんたちも受験生以上に心を埋め尽くしている事でしょう。
他の事は考えられないくらい…


明日は日本中に笑顔が広がる日になることを願っています。

020_convert_20101008102207.jpg

0

応募の前にまず見学で、採用のミスマッチを予防する

アシスタントスタッフをwebで募集始めたら、たくさんの応答があった
という話は前のメールでお伝えしましたが、


採用のミスマッチを予防するために、


履歴書を送って頂く前に、まずは病院を見学に来てもらっています。


中学生の職場見学のノウハウを生かし、
職場の色々な仕事を実体験して頂いてます。


その中から、全員ではありませんが面接に進む人も現れ、
手ごたえを感じています。


実は新卒の人にも、同じように事前のインターンシップをお願いしています。
新卒の人に望むのは、主に仕事への熱意です。


中途採用の人に求めるのは、
社会でもまれた結果の、高いコミュニケーションスキルと折れない心です。


どちらも大事。
丁寧に育てさせて頂きます。


春から新しい仲間が増えます
皆様へのお目見えをお楽しみに!(笑)

022.jpg

0

若い先生方を、他の動物病院に視察に派遣します

今年の取組みについて、色々な計画を練っている最中です。


若い先生方を、他の動物病院に視察に派遣するのもその一つ


よその病院の診断や治療を見て、刺激を受けてくるのはもちろんの事、
自分の立ち位置を外側から眺めてみるいい機会になるはず。


昨年は
元気で生きのいい院長先生方と知り合う機会があり、
これ幸いと、頼み込んでみたところ
快諾してくれたので、実現の運びとなりました。


今年は、東京と千葉県の大きな病院に行ってもらいます。


先生方が順番に1週間程度消えますが、皆様のご理解をよろしくお願いします(笑)


DSC_1540.jpg

0

ハラスメント 私の見解

私の知っているだけでも、いくつものハラスメントがあります。

余りにも有名な セクシャルハラスメントは性的嫌がらせ
 パワーハラスメントは上司から部下への嫌がらせ
これらは説明するまでもない。

その他にも
マタハラ (マタニテイーハラスメント)
アカハラ (アカデミックハラスメント)
モラハラ (モラルハラスメント)


これらに共通するのは、
される側は精神状態がおかしくなるくらい追いつめられるのに
する側は、
「そんなつもりはなかった」
「合意の上だった」
「ハラスメントではない、指導しただけ」
「やってない」
嫌がらせをしたという自覚が欠如していることではないでしょうか?


私の身近でも実際にありましたが、本人にはハラスメントをしている自覚がないので


行動を直せないし、ましてや相手に謝ったりはしません。


ハラスメント人間に一人で立ち向かうのはとても難しいと思います。


周りの人や上司の協力を得て、改善を目指すか、


そこまでやるほどの価値を感じないのであれば、
さっさとずらかる
のも有効な手段です。


それは逃げではありません。
人生の質の改善
限られた人生の時間を、つらく苦しい思いを耐え忍んで生きるか
自分らしく楽しくのびのびと生きていくか、
問題の本質は、そこです。
1516157982419.jpg