FC2ブログ

北海道で働く女性獣医師の動物病院経営ブログ

0

1月面談 収穫多し大豊作

2ヵ月に1回、奇数月にスタッフ全員と面談をしています。


毎回毎回、ほぼ同じテーマです。

改善提案とか 
今年の目標とか

しかし、毎回毎回、何かしら新しい発見をします。


発想が他のスタッフとは違う人がいたり、

昭和の頭(私の事ね 笑)では思いもつかなかったことを、
提案してくる若いスタッフもいて

スタッフの層が厚くなったことを感じます。


素晴らしいのは、全員が飼い主さん目線で提案してくること。


傾聴と承認をコーチングで学んでからは、

耳に痛いことでも
笑顔で聞くことが出来るようになりました。


そうすると、スタッフは安心して色々な話をしてくれます。


スタッフは着実に成長しているけど、実は
私も成長しているのです(笑)


もうすぐ勤務3年になる荒井
気づきの女王です(笑)
DSC_1540.jpg

0

善は急げでお掃除ロボット

やはり我慢できなくて
一番近くのケーズデンキへ


私のブログを読んでいたスタッフが
すでにネットで製品のチェックをしてた
のは、さすがに凄い時代だと思いました!(笑)


その彼と一緒にケーズデンキへ、いざ


新製品が安い、ケーズデンキ!
に嘘はなかった!


イチオシのお掃除ロボットのルンバと、
最新鋭の拭き掃除ロボットを購入してきました。
それはそれはお高かったですわよ。
なにせ最新鋭&ハイスペックですから。


でも、
クリンスタッフの雇用が難しい上、
時給などの経費を考えると
おそらくこっちの方が安上がりではなかろうかと。元主婦経営者の直感?(笑)


店開きをして、取説と格闘している佐々木
DSC_1537.jpg



手前が最新鋭の拭き掃除ロボットで、
奥で充電中なのがルンバ様です(笑)
これからの活躍が楽しみです
DSC_1536.jpg

0

「年休制度ないから、」は法律違反

中途採用の人を雇用するようになって、
前職の雇用契約書を見る機会が増えました。


前職の雇用条件を確認して、
出来るだけ良い条件で働けるようにしたいから。


その中で、
「年次有給休暇の制度はありません」
と明記していないまでも、一度も取得したことがない人もいました。


「なんで?」


「有給休暇が法律だなんて知りませんでした。」
「誰も取ってる人がいなかったので…」


動物病院は、まだまだブラックだなと思う瞬間です。


うちも年次有給休暇=年休は、決められた範囲内でたくさん取っても良いのですが、
1つだけ外せないルールを決めています。


それは、他の人と年休が重ならない事。


うちのような小さな職場ですと、1人でも休むと影響が大きい上、
自分や家族の急病で休みを取る人が出た時、
年休で複数休みの人がいたら
仕事が回らなくなり、患者さんに迷惑をかけてしまうから。


年休取得日は経営者が決められるので、上手に運用していきたいものです。


DSC_1129.jpg

0

お掃除は午前3時から!

ダス○○さんにお願いして、お掃除ロボットをデモさせてもらっています。


今日で2日目。


最大9時間後までの予約が出来る器械なので、
午前3時に設定して帰りました。


翌朝来てみたら、院内の掃除が終了して、充電器に戻って待機しておりました。


DSC_1535.jpg


すごい!


欲しい


毎日の掃除を、器械にやってもらっている時間、
スタッフは今まで以上に動物に向き合うことに集中できます。


これぞ、働き方改革!


こうなったら、拭き掃除のロボットも欲しくなってきた。

0

お掃除ロボットに興味があります

動物病院の清掃や整理整頓のために
クリンスタッフを雇ったり、
お掃除の会社と契約する場合があります。


うちは後者でした。
でした・・・
過去形なのは、今は契約を打ち切られたから(…泣)


「人がいなくて契約を続けられない」
と言われたのは、今から4~5年前。


それからは、スタッフが総出で毎日の掃除をおこなってきました。


お掃除を徹底させるために、
クリンスタッフとして、数年前からアシスタントスタッフを雇い入れてみたものの、

普段の仕事のお手伝いもしてもらう中で、

動物医療のスキルが上がってくれば

やはり
そっちに力を発揮して貰いたいし…発揮させてあげたい


そこで最近思いついたのは、お掃除ロボット


今はすごい進化しているらしい…


という事で、北見市内の家電量販店に出没いたしました(笑)
DSC_1529.jpg


ネットでも見られるんだけど、やはり実物見たいし、
パンフも

DSC_1532.jpg


器械で出来ることは器械にやらせて
人間は、人間にしかできないことに集中すれば良いんじゃないかな。


今は本気で考えています。