FC2ブログ

北海道で働く女性獣医師の動物病院経営ブログ

0

高校生のインターンシップが終わりました

私が倒れている間に・・・


専門学校生の見学会の翌日には
高校生のインターンシップをおこないました。



動物病院への就職を考えている
高校3年生を対象に毎年おこなっています。
今年で5年目になります。



高卒の就職ミスマッチが問題になっている中で、
少しでも現状を知ってもらい、
早期退職を防ぐ意味もあります。



アースでは優秀な高卒スタッフが育っていて
それぞれの高校の後輩たちが
インターンシップに参加しておりました。



右端が勤務2年目の市澤
若い若いと思っていたけど、
後輩たちの前で、はきはきした口調で、しっかり説明する姿は
すでにプロ カッコいいわ~(笑)
DSC_1910.jpg



最近制服の色がえんじ色に変わったばかりの荒井は
勤務4年目になります。
高校生のインターンシップのお世話は何年目?(笑)
いつも任せて安心の、ベテランスタッフに育ちつつあります。
DSC_1907.jpg


インターンシップに参加した高校生たちは、
未来の自分の姿を
2人の先輩に重ね合わせることが出来たでしょうか。

0

体調崩して考えた

実はこの1週間体調を崩して
寝込んでしまっておりました。


病院を休診にするわけにもいかず、
古川獣医師は毎日頑張ってくれました。
お陰で一日も休まず病院を開けることが出来ました。


美幌のスタッフさんは、入れ替わり家まで来てくれて
犬たちのお世話や片づけなど
完璧にやって頂きました。


本人たちは
生存確認のため仕方なく・・・(笑)」などと言ってたけどさ
有難かったよ。


食欲がない私のために
ポカリやOS-1
ゼリーやおかゆなども買ってきてくれて
テーブルの上は1時それで山盛り(!)


ポカリとゼリーでしのいでおりましたが
昨日からようやくおかゆが食べられるようになりました。



遠くの親戚より近くの他人


ようやく頭と身体が動くようになり
こうしてブログを書いております。


人の情けが身に沁みた1週間でした。


DSC_1894.jpg

0

今週末は専門学校生の見学会

今週の金曜日にはアース動物病院で
専門学校生の見学会があり
3名の女子学生が
札幌からはるばる来てくれます。


7月の札幌での就職説明会で
当院のブースに来てくださった方たちです。



説明会の時、
勤務先を考える時、何が心配なのか聞いたところ


人間関係は上手くいっているのか
(意地悪な人はいないのか…?)


休み時間はあるのか、


残業時間が少ないのは本当?なのか
(夜9時10時が当たり前の病院は星の数ほどあるしな…)


それと、少し驚いたのは
その場に来てくれた皆さんが、
できれば長く働きたいと思っていたこと。


だよね、だよね~!
個人のやる気や使命感に頼る職場では長続きしないもんね~


けっこう、しっかりしている!
と見た(笑)


実際に見学に来てみたら? (ちょっと遠いけどね…)
自分の目で見るのが一番でないの?


え~実習なしでも良いんですか?
もちろんでしょ、見るだけなんだから。


という訳で、今回の見学になりました。


ほんの数時間の見学ではあっても、
アースの裏側まで、見られてしまうし
現場だからこその何かを感じるはず。

DSC_1018.jpg

さて何人が就職希望と言ってくれるのか…
そもそも面接まで進めるのか…
心配してもどうしようもないのは分かってるんだけど…(笑)

0

新しいICU装置が大活躍しています

5月の増改築に合わせて場所を作り、


新しいICU装置を導入しました。
高機能搭載の最新機器です
DSC_1845.jpg
(けっこうなお値段でした…)


前からあったのを含め
現在、
フル稼働しているようです。


オープンスペースに設置したので、
常に誰かの視線が注がれます。


急変にも即刻の対応が可能になりました。


体調崩した動物たちが
少しでも早く元気になれるなら
こんなに嬉しいことはありません。

0

アースの電話の調子が悪くて 日下の出番

電話回線が2回線あるのですが、


1台を使用中だと
もう1台が、
呼び出し音が鳴るまでに
時間がかかることが分かりました。


美幌から電話したときに
6コールか7コールしないと出てくれなくて
「おい!どうなってるんだ!休みなのか?」


となる直前に出てくれます。


受けるほうは2コール目で出ているそうなので
どうなっちゃってんの???


私には想像もつかない何かの理由で
タイムラグが生じているのです。


美幌のアシスタントの日下さんが
その辺とても詳しくて、NTTとの交渉含め
すべて丸投げで、調整を頼んでいる最中です。


電話をくださる飼い主さんや業者さんには
もうしばらくご迷惑をかけるかも知れませんが、
コールが多くても、
根気強くお待ち頂ければと思います。


必ず出ますので

IMG_20180326_090036_1.jpg