FC2ブログ

北海道で働く女性獣医師の動物病院経営ブログ

0

反対意見に寛容な組織

今回の面談では、いつにも増して建設的な意見が多かったです。
さっそく変更できる所は変更し、変えていきますとも(笑)


ダメなところ、やめて欲しいことなど
「その代わりこうして欲しい。」
ほぼ(全部じゃないけど)代案が出ます。


これって本当はすごいことなんです。


だって批判するのはとっても簡単なのよ。
ダメダメ、イヤイヤ言ってればいいんだからね。



その代わりにこうしてはどうですか?
ってなかなか言えないですよ、なかなかね



それはこの組織が反対意見に寛容で、
絶対に否定したり反対したりしないからじゃないですか?
だって本気で考えた証拠だもんね。


長年培ってきた実績のたまものです!


全部が全部変えられるわけではないけど、
出来るところから少しづつ~
それがこの病院の文化になっていくと信じています。



それと、
新人研修の真っ最中なので、
教える側からも、教わる側からもたくさん意見や希望が出ました。


教わる新人さんたちは、なかなか新しいことが覚えられなくて
意気消沈しているように見えましたが、



社会人になって2か月間
生まれて初めての、新しい業務、新しい用語、新しい人間関係に
疲れ果てても仕方ないことです。


先輩方にも覚えがあること。
これからです!


私は期待しています。
3月30日のブログの写真 みんな可愛い、いい笑顔
DSC_2352.jpg

0

5月面談 3日間

定期的な面談を始めて5年以上になります。


初めは下手だったけど、回数を重ねることで
少しづつコーチングの手法も覚え
基本は聞くことに注力しています。


…まだ自分の話をしてしまう事もあるけど…
これって自分は気持ちいいけど本当はちょっと残念なんだよね…


1日目は3人、2日目と3日目は9人
人の話を聞き続けるのは、実はとってもエネルギーを消耗します。


昨日はその2日目でしたが、
聞き続けることで、たくさんの改善提案や辛口意見が出まして
早速、その日のミーティングで共有することが出来ました。



みんな!ありがとう!
良い職場です(笑)
もっともっと良い職場になります!



昨日は自宅に到着して午後9時前にはベッドイン
読もうと思っていた本もそのままに、寝落ち


犬たちをかまってやるのもおっくう
サンデーはいつもいい子で、ありがとうね(笑)
IMG_20200315_072055_2.jpg

0

トリミングローテーションをする理由

彼女は昨年入職して勤務2年目になるアシスタントさんです。


今月からトリミングのベイザーに入り、トレーニング中です。
DSC_2418.jpg

アースにはベテラントリマーさんが2人いますが


トリミング前の下ごしらえと言いますか、事前準備をやってもらうことで
保定や爪切りなどの基本的な技術力が一気に進歩します。


今では
新人研修の最後の仕上げ的な位置づけとなっています。


こうして
地道に着実に実力をつけていきます。


ここを卒業すると、再びフロア業務に戻り
今度はペア診療の担い手として、診察室に活躍の場を広げていくことになります。

0

新しいレントゲンの器械を入れました

レントゲンの撮影機器を約30年ぶりに入れ替えました。


毎日使うもんだし、診断には欠かせないので。


連休前に搬入され、連休明けから本格的に使っています。

DSC_2401.jpg

全てがデジタルの今の時代から見ると、
撮影したフィルムを手焼きしていた頃とは
隔世の感があります。


のどかだったな。



電子カルテもそうだけど、もう後には戻れない。

0

全ての備品をアルコール消毒

新型コロナ感染防御対策として、
1時間おきにすべての備品のアルコール消毒をおこなっています。


右手にアルコール、左手にはふき取り用シート
担当は、先月入社したばかりの新人スタッフさんたち
DSC_2408_HORIZON.jpg

以前に比べて、院内はどこもピカピカです。


さて、ここから自慢(笑)

新人スタッフさんたちは、皆さんまじめで丁寧で熱心で
数か月前まで女子高生だったとは思えないほどしっかりしています。


髪形、制服、言葉使いなど
接遇教育にもきちんと応えてくれています。


アースにも美幌にも
ズボンの裾を踏んづけているスタッフはひとりもいませんし
髪形も、写真のまとめ髪が基本です。


すべては動物たちのため。