FC2ブログ

北海道で働く女性獣医師の動物病院経営ブログ

-

急性胃腸炎

先週の木曜日の夕方から、胃がどよ~んと痛みだしました。
「う~ん、痛たた~」
と、声が出るほどの痛みです。

 家に帰りついて、薬棚から動物用の胃薬(ガスター)を出して来て飲みましたが、胃の痛みは治まるどころかますます悪化。
痛みのため夜も眠れず、翌日病院へ行く事にしました。
(もちろん人間の病院ですよ。)

私の掛り付けのお医者様は、ジュンちゃんというゴールデンを飼ってて、7年くらい前から私の患者さんですが、私の症状を聞くなり
「ガスター効かなかったでしょう。」
気のせいかも知れないけど(?)、なんとなく嬉しそうにおっしゃいました。
「生もの食べてませんか?アニサキス(回遊魚から移る寄生虫)の心配はありませんか?」さらに嬉しそうに質問して来ます。(ような気がするだけなんだけど)
「心当たりがありません。」
「お腹は下ってませんか?これはウイルス性の胃腸炎でしょうね。」
確かに、10日くらい前から少し腸の調子も悪かったなあ。
「薬だしますが、すぐには良くなりませんから、飲み続けて下さい。」
「あの~明日ワイン会、、、。」
「無理でしょ。治るまでお茶かポカリだけ飲んでてください。」
(食いしん坊の私に対して、なんと無慈悲なアドバイス!)

ワイン会をあきらめ、いただいた薬を飲んで3日もすると少しづつ良くなってきました。
でも、お茶やポカリ○エットだけだとお腹がすきすぎて力が出ないの。
翌日には禁をやぶって、ぼちぼち食べておりました。

ところで問診の時、お医者様に(たぶん冗談でしょうけど)
「犬のパルボは人間にはうつらないの?」
突然聞かれましたが、移りませんって!
もし、簡単に移るんなら獣医の仕事は余りに危険すぎるぞ~~。
そういえば、猫のエイズウイルスの検査をする時など、飼い主様によく聞かれます。
「人には移らないんですか?」
 犬のパルボウイルスや猫のエイズウイルスが人に移るとしたら、今頃私はここにいないでしょう。
きっと、千の風になって大空をかけめぐってるわ~!!
(ゴオオ~~、グアア~~ <<風の音)
Category :
該当の記事は見つかりませんでした。