FC2ブログ

北海道で働く女性獣医師の動物病院経営ブログ

-

さいなら~イタグレ

可哀相なイタグレの事をブログに書いてから、診察室で
「イタグレどうなりました?」
と、何人かから質問されました。

皆様、私のつたない文章を読んで下さっているんですね。
有難うございます。(感謝、感謝)

 当院に来て下さっている飼い主さんの中でも、絶対に可愛がってくれると確信できるスーパー飼い主の方のうちから2、3人に
「もらって下さ~い!」と声をかけたのですが、やはり犬を飼うことの大変さを知っているかたばかりなので、二つ返事でという訳にはいきませんでした。
が、ようやく引き取ってくださるスーパー飼い主さんが現れました。
スタッフ一同
「間違いない!」
と太鼓判を押すほどの市山さん御夫妻です。
私のブログを読んで心を痛めて下さっていたようです。
市山さん御夫妻とは、アース病院の開業以来かれこれ17~18年のおつき合い?で、飼っている犬たちも代替わりしています。今は3代目くらいでしょうか?


診察室でイタグレを見た奥様が、
「わあ可愛い」と、すぐに抱き上げて下さいましたが、
元々の育ちのせいで人間を怖がる傾向があり、ヤツは手足をつっぱって顔をそむけ懸命に拒絶の体勢をしています。
(ちょっとは愛想よくしろよ!)
それでも20~30分話をして帰る頃には少し慣れたようで、脱力して奥様の腕に抱かれて帰りました。

今現在はプードルを2頭飼っているので、数日間はお試しで様子をみてもらい、相性や性格が大丈夫そうならそのまま飼ってもらうつもりです。
きっと大丈夫と思います。
良かった!ホッとしたよね。
イタグレも私も、たぶんこのブログを読んでくださっている皆さんも~~!?
Category :
該当の記事は見つかりませんでした。