FC2ブログ

北海道で働く女性獣医師の動物病院経営ブログ

-

実習生

今年の夏休みも獣医科の学生が実習にきていました。
今回は北里大学の獣医学部の2年生の女子学生でした。

美幌町出身で実家がすぐ近くだったので、毎日自転車をこいで元気に通って来ていましたよ、最初の3日間は。。。

4日目から熱が出て午後から早退し、そのままダウンした模様で(!)
2日半ほど休んでから又出てきましたが、
本人は「すみませ~ん、風邪です。」
と言ってましたが、ちがうちがう!私は知恵熱だと思うよ(笑)
今まで使ってない分野の脳細胞をいきなり総動員したので熱が出たんじゃないの(笑)?!

まだ専門科目の勉強はしていないとの事でしたが、
「この血管はなんて言う名前?」
「胃はからだのどっち側?」
「レントゲンのここに写っているのは何?」
などと、易しい質問を優し~く聞いてあげると、(当たり前だけど)すぐには答えられず
とっても焦っている顔が可愛かったです。
将来はどの方向を目指すのか、まだしっかりした目標は定まってはいないようでしたが本人は馬や牛に関わる仕事をしたいって。
そうか~~、しっかりガンバッテね!

獣医師の活躍する場は、私のような小動物臨床だけではなく、
牛や馬などの産業動物臨床、保健所や家畜保健所などの公衆衛生分野、大学や研究所、製薬会社での研究職など多岐に渡ります。あと、動物園や検疫所なんかも。
どの分野も人々の生活の根幹を支える重要な仕事です。
彼女も学生時代のうちに色んな職場を見て、自分にあった仕事が見つかるといいですね。

「平井!!しっかり勉強してまたおいでね。」
Category :
該当の記事は見つかりませんでした。