FC2ブログ

北海道で働く女性獣医師の動物病院経営ブログ

3

輪ゴムで去勢って?!ご主人!!

 美幌動物病院では、普段の手術はすべて予約で行っていますが、帝王切開や腸閉そくなど命にかかわる急な手術に備えての「緊急手術用セット」をいつも準備しています。

 それでも今まではめったに使う事もなく、月に1回使うか使わないかの頻度でした。
 しかし今月になってからこの2週間の間に、腸重せき、子宮蓄膿症、乳腺腫瘍の破裂と出血多量などなど・・・・5回も出動の機会があり大活躍しています(笑)。良いんだか、悪いんだか。

その中でも1番驚いたのが、昨日のこと。
「いや~~実は・・・」
 言いにくそうに飼い主さんのご主人が話した内容は、
里親募集でもらってきたオス猫が、そろそろ1歳になり年頃になってきたので、去勢してやろうかと知り合いに話したところ、
「それなら輪ゴムでしばってしまえば2~3日で落ちるから、簡単だ~。」
と言われたそうで、輪ゴムで睾丸をしばったのだそうです
(ひえ~~~~!!何という事を!!!)
 3日たっても4日たっても玉は落ちないし、化膿してきてヒドイことになってきたのでだんだん心配になり輪ゴムを切って、病院に相談に来たのでした。
 やだ!そんなこと!する前に相談してよ~!!
「昔はそうやって去勢したって聞いたんだけど?」
「知りませんよ~獣医の教科書には、そんな去勢方法は載ってませんでした!」

 猫の陰のう(睾丸をいれている袋)はカチカチに硬化して、その周囲からじくじく化膿汁と臭いが・・・外側の皮膚だけが壊死して、睾丸は生きているみたい。
考えただけでも痛そうで可哀そう!!!ひど~~~い!!!
 全身麻酔して、壊死した部分を丁寧に切除し、化膿していた睾丸や精管血管を結紮し取り除き、周囲の残った皮膚を縫い合わせて終了しました。

スタッフは
「先生、飼い主さんにガツン!と言ってやってください!動物虐待じゃないですか!!」
「そんなこと言ったって~、ご主人ずいぶん反省してるしょ。 あんまり嫌味いったらますます落ち込んで可哀そうじゃないの?」
「まあ、そういえばそうですけど~。」

 猫は一晩入院して、翌日元気に帰って行きましたが、今回のやりなおし去勢手術の料金は普通に去勢手術した時のちょうど2倍かかりました。

 いつも思うのですが、飼い主の方たちってどうして獣医さんの言う事より、一般の素人の言う事の方を信用するんでしょう???
 どんな良さそうな話も、一度は獣医さんに相談しても良いんじゃない?・・・電話だとタダだしさ(笑)
 おかしな民間療法で動物が可哀そうな目にあったら飼い主のせいだからね!!
Category :
該当の記事は見つかりませんでした。

3 Comments

平川武史 says...""
輪ゴムで去勢ってすごい発想ですね…。いわゆる民間療法なのでしょうか?こういうことは素人考えではだめですね。プロに任せるのが一番ですね。ただ、正しく行えば輪ゴムでも去勢は可能なのでしょうか?
2010.06.27 20:51 | URL | #79D/WHSg [edit]
こうら says...""
理論的に考えれば、「正しく」血行を遮断すれば組織は死滅しますので可能だと思いますが、死滅して落ちるまで時間がかかるし、その間ずっと痛いし、どう好意的に考えても動物虐待でしょ。
2010.06.28 11:04 | URL | #79D/WHSg [edit]
あきら says..."かわいそう・・"
無血去勢の一種であるゴムリング法のつもりかもしれませんね・・・

コストを意識する家畜などには採用されるケースが多いと思いますが、ペットにはちょっと・・・

それに、陰嚢(タマ袋)上部ではなく、睾丸(タマ)をしばったってことは、キンタマが潰れるようなしばり方なんですよね、考えただけで、ぞっとします><
しかも、睾丸が生きていたと言うから、地獄のような苦しみでしょうね。。

もう思いやり愛情が欲しいものですね・・・
2011.02.10 07:40 | URL | #EBUSheBA [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する