FC2ブログ

北海道で働く女性獣医師の動物病院経営ブログ

2

メールで会議

動物病院の先生たちはみなさん忙しくて、全員が一同に会して会議をするのは、時間調整が難しいことも多いのです。

  獣医師の先生たち、みなさんパソコン持ってるしメールアドレス持ってるし、という理由だと思いますが、先週初めてのメーリング会議を役員の先生から提案され、有無を言うヒマもなく議案の提出がありました。
  自分のあいている時間に意見を書き込むので、時間的には無理がなく、相手の書き込んだ意見をじっくり読んで考えてから返信するというメリットはありましたが、私個人的にはメーリング会議の危うさも感じました。

ひとつは、発言内容や言葉使いが厳しくなる傾向があるように思います。
 読んでいると何回も「カチン!」と来ることがあり、自分が書き込むときには言葉がきつくならないよう極力注意しました。たぶん、言葉のきつい文章を書き込んだ先生は、気にもせず思ったままを送信しているのでしょうか。

もう一つは、発言者が数名に限定され、全く発言しない人もいること。たかだか10数名の人数で、まったく発言しない人がいては全員の意見を反映することは難しいなあ~~。
 顔をみての会議なら、場の雰囲気というものもあるのですが・・・

みっつ目は、書き込まれた内容がどこかへ漏れ出てしまわないかという不安。
かなり微妙な問題が出ていたこともあり、常に危うさを感じました。

4つめは、パソコン持っている人が、毎日メールチェックしているわけではないということ。またパソコン持っていない人は、自分の意志とは全く関係なく蚊帳の外に置かれていること。
実際に、メーリング会議が始まっていることを知らない人が複数人数いました。
それはやっぱりまずいしょ!?

便利なようで、以外と不便を感じたメーリング会議。
  メーリング会議を提案した先生の気持もわかりますが、これからもこの様な会議をするのであれば、事前に丁寧な対応が必要ですよね。今度やる時にはそう提案してみよ~っと。
  たとえば、「これからメーリング会議をしますので、メールチェックお願いします」
と、電話で前もって全員に連絡を入れておくとか、パソコン持ってない先生にはこまめにファックス入れるとか。
 発言者や発言内容に対するルールも事前に作らないと、誤解や齟齬が生じる恐れもあるのではないでしょうか。

アナログ時代生まれ、デジタル時代育ちの私としては不満が残るメーリング会議でした。
やっぱ顔見て話しないとね。
難しいけど。
Category :
該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

札幌ベルコーポレーション says...""
最近は本当にメールが普及してきて、メールでのやりとりが多くなってますよね。ご指摘のとおり顔が見えないので、不安、恐怖はあり便利なようで不便さを感じています。私もやはり顔を見て気持ちを伝えたいほうなので、最近のこの傾向に疑問を感じている一人です。
2009.11.04 08:49 | URL | #79D/WHSg [edit]
こうら says...""
いつもありがとうございます。
メール会議は危うさと紙一重ですね。便利が過ぎると不便です。
2009.11.04 13:19 | URL | #79D/WHSg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する