FC2ブログ

北海道で働く女性獣医師の動物病院経営ブログ

0

恐怖のセリフ「少しお時間よろしいですか?」

従業員と面と向かって話をするのは
面接の時と、退職の時


という小話を聞いたことがあります。


普段は忙しく、なかなかじっくり差し向かいで話を聞くことなどできないのが
動物病院の実情です。


うちも以前はそうでした。


しかし一生懸命やっていると思っていたのに、
知らないうちに従業員の心が離れ

「あの、少しお時間よろしいですか?」

という恐怖のセリフを
いったい何十人から聞いたことでしょう。


今でも恐怖です(笑)


「そうだ、面談しよう」


そこから4年。


3ヵ月に1回だった面談は、今は2ヵ月に1回。


従業員さんの話を聞くことに徹しています。


最初は、どうしても自分の話をしてしまっていたのですが、
「人は自分の話を聞いて貰いたい生き物」
コーチングでそう習ってから、

傾聴と承認を心掛けるようになり、
聞くのがだいぶ上手になりました(自己評価ですが…)


DSC_1538.jpg
そのおかげかどうかは定かではありませんが、
今ようやく人が定着し、
5年以上勤務するスタッフが半分を越えます。

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://earth0633.blog133.fc2.com/tb.php/1347-4a9e3988