FC2ブログ

北海道で働く女性獣医師の動物病院経営ブログ

0

子育てと仕事の両立のためにマルチタスク

マルチタスクとは、1人が複数業務を担当する事。


動物病院は、
受付スタッフは受付のみ担当、
看護師は看護師業務のみ
トリマーはもちろんトリミングしかしない
のが当たり前の働き方です。


しかし、うちは全員がすべての業務ができる仕組みにしています。


すなわち、受付専任スタッフは置かず、
すべてのスタッフが、(看護師もトリマーも)受付業務を問題なくできるレベルで出来るし、
アシスタントも求めるレベル以上の看護業務を担っているし、
トリミングは全員がベイザー(下準備する人)としてローテーションしています。


こうすることで、各業務のレベルの共有化が出来、
一瞬でも人手が欲しい時に、誰でもが抵抗感なく他業務に入れるようになりました。


また業務の専任化をしてしまうと、例えば妊娠出産で一人が抜けると
周囲へ及ぼす影響は半端なことではありません。
受付、看護、トリミングの3業務に3人ずつ配置する場合、
1人が抜けると、
1/3 が不足するのか、 1/9が不足するのかで負担感が3倍違うという事です。
病院としてのリスク対策にも通じます。


それに全員が他業務を経験することで、
他業務への不満や不公平感を口にすることがなくなりました。


マルチタスク化は、すべての仕事が一通り出来るようになるまで
スタッフにとっては苦労も多く、時間もかかりますが
1人1人が全員のために仕事が出来るようになれば、
結局は働く喜びに繋がるのではないのかなと感じています。

1516157985234.jpg

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://earth0633.blog133.fc2.com/tb.php/1339-0db655f7