FC2ブログ

北海道で働く女性獣医師の動物病院経営ブログ

0

胃カメラ初体験

何と1カ月近くもブログをさぼっていたようです。8月も2回しか書いてませんでしたわ。
実は7月の末から、私自身が体調を崩してしまい、病院通いをしてたんです。

胃腸の痛みで物が食べられなくなって、夜中にも痛くて目が覚めて七転八倒、という経験を生まれて初めて経験しました。(さすがに痩せました)
かかりつけの工藤医院で、胃カメラと大腸カメラの検査をしていただきました。これも初体験の事でした。
  工藤先生には「この年にもなって、一回も胃カメラの検査もしたことがないのはダメじゃないですか。」と、たしなめられましたが、
(だって病院嫌いだし、今まで具合悪くなったことなかったし・・・)

鼻から胃カメラのファイバーを挿入する前に、局所麻酔剤のキシロカインゼリーを鼻から入れられたのですが、「うえっ!これって苦いのね?!」
キシロゼリーは動物病院でもよく使う薬剤ですが、自分に使ったことなかったので初めて味を知りました。
私の鼻の穴が少々狭かったらしく、工藤先生は挿入に少し手間取ったようですが、咽頭部や食道の違和感もなく無事に胃まで到達し、異状なしの診断を頂きました。
大腸カメラの方も異常なし。
どちらの検査も周囲の人たちから言われていたほど辛くはなかったです。
工藤先生の技術が、きっと上手だったんだと思います。

私の不調の原因は、ストレスからくる神経性胃腸器障害ということ、でした。
ふむふむ、ストレスと言えば思い当たることがあるぞ。
よしっ!これからはストレス解消のために、毎晩お酒をどっさり飲むことにしよう(笑)などと前向きに考えた私でした。
いただいた薬を飲むうち徐々に症状が改善し、今ではすっかり元気。
多少体重オーバーしていても、美味しく御飯が食べられる方が人として幸せだな~と心の底から実感いたしました。
Category :
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://earth0633.blog133.fc2.com/tb.php/132-140d4da5