FC2ブログ

北海道で働く女性獣医師の動物病院経営ブログ

-

はや1ヶ月がたちました

新人先生は、のびのびと仕事をしてくれるようになりました。
時々は処置中に笑い声が聞こえるようになりましたよ。

採血や処置が時々は(しょっちゅうかも?)うまくいかないこともあるけれど、新しいことを覚えるのが楽しくてしようがない感じです。

「この犬の診断の根拠はなんですか?」とか、
「この状態で来て、どうしてこの検査と治療になるんですか?」とか、
多少(かなり)うざい質問をしてくるけど、
「この年齢で○○疾患は考えられないので、言ってみれば消去法。診断的治療って聞いたことある?」
「検査はしたいけど、血圧が低すぎて血が採れない時もあるの!輸液たっぷりした後、ちゃんと採血してるしょ?カルテ見てくれ~。」
新人さんって、質問の内容が基本的で本質を突いていることがあり、普段考えてもいなかったことを聞かれてギョッとすることがあります(笑)
昔々は自分もそうだったのかなあ?
やさしく、時には厳しく指導してくれた先輩達に感謝です。

何はともあれ、最初の1か月が無事に過ぎようとしています(本当か?)。
 1日でも早く基本的な技術を自分のものにしてもらいたいです。
それより何より、看護師さんたちに嫌われると仕事になんないから、コミュニケーション上手にとって女性に好かれる獣医さんになってね(笑)
Category :
該当の記事は見つかりませんでした。