北海道で働く女性獣医師の動物病院経営ブログ

0

身だしなみを大切にする理由

プロらしい身だしなみと言葉使い」をとても大切にしています



前髪が目にかかっていたり、
おくれ毛が頬に垂れているのはダメです。

ズボンのすそを踏んずけたり、ダボダボしわしわもダメです。

敬語を使いこなすのはもちろんの事、
「かしこまりました」
「恐れ入ります」
といった便利な大人言葉も、使いこなせるよう求めています。



それは何故かというと、

同じ仕事レベルであっても、
言葉使いがきちんとしている人と、そうでない人、
身だしなみが整っている人と、そうでない人
というのは、
受ける印象が全く違ってきます。
信用度も違ってきます。




これから夏休みで実習生が来られますが、
実習生も同じです。


実習生が来た時に、
身だしなみがだらしないと、ほかの誰よりスタッフからの評価が最低評価になってしまいます。
それはそれは厳しいですよ。


自分の仕事にプライドと責任感を持っているので
実習生の身だしなみがなってないと、仕事を馬鹿にされた気がするようです。



今では実習が決まった時点で、学生さんには身だしなみについての文章を送るようにしています。




猫好きの西原獣医師。けっこう根性あります(笑)
今日も笑顔で頑張っています。
DSC_0164.jpg

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://earth0633.blog133.fc2.com/tb.php/1091-6598aaf2