FC2ブログ

北海道で働く女性獣医師の動物病院経営ブログ

0

高齢者の運転免許更新

今年87歳の誕生日を迎える父の話しです。
運転免許の更新すると聞き、呆然愕然としています。

網膜黄斑症で片目がほとんど見えず、
1年以上前から認知症の診断で要介護1となり、行政の援助を受けながら生活しています。
危なっかしい運転を見ていた人から、担当のケアマネさんにまで連絡が入ったこともあります。

高齢者の運転免許更新時に、認知症のチェックすることが昨年法律で決まり、
「これできっと引っ掛かって、更新できないだろう。」
と安心していたら、
父よりも症状の進んでいる83歳の母がまんまと更新してしまい、本当に焦りました。
警察と行政の連携が取れてないんだよね~!

「もう運転しない方がいいんじゃないの?」
「だって用足しや買い物に行くのに困るしょ。」

確かにね・・・
でもヘルパーさんが、買い物や通院の時に車で一緒について行ってくれるサービスがあると知り、
今回の父の更新は何としても阻止したいと、地元の警察の交通課に助力をお願いすることにしました。
3月28日(月)の午後から警察署に父と一緒に伺って、その話し合いをします。
と言うよりも説得。

それで月曜日の午後は私は不在になります。
北見から新進気鋭の古川先生が代診に来てくれますので、皆様よろしくお願いいたします。

fc2_2013-07-20_07-13-14-018.jpg

該当の記事は見つかりませんでした。