北海道で働く女性獣医師の動物病院経営ブログ

0

歯は命!

数日前まで、10℃を超えない日々が続いたのに…
昨日は気温30度を超え、あまりの寒暖の差に体が付いて行かない。

などと、文句ばかり言ってたら、
犬や猫たちも同じなのか、体調崩す動物が続出です。

先週16歳にして人生初の体調不良で入院した、ヨークシャーテリア。
今まで、年に1度のワクチンだけのお付き合いだけで、一度も病気したことがなかったのです。
それが、体のあっちもこっちも異常値だらけ。
病院に来たときには意識遠く、寝たきり。
前日まで元気に跳ね回っていたというのに(!)です。
一時は痙攣が始まり
とても無理だなと、あきらめかけていたのですが…

色んな病状が重なる中、私が一番気になったのは、口の中。
歯石まみれで、悪臭まみれ。
診察や処置のたび、臭くてたまらないので、歯石だけでも外してあげようと鉗子でパチパチやったら、
次々と脱落し、歯がほぼ脱落してなくなってしまいました。
それと入れ替わるように、症状が落ち着き始め、
歯をきれいにして3日目。
水を飲んだ。
流動食を食べた。
手足を動かす。
身体を起そうとする。
いつのまにか、痙攣がおさまった。

入院して10日になります。
もしかしたら、今日は退院できるかも知れないのです。
数値を見て、病状を見ておろおろしていただけの私・・・
動物の生命力はすごい!
そして、あきらめずに信じてついてきてくださった飼い主様もすごい!

該当の記事は見つかりませんでした。