FC2ブログ

北海道で働く女性獣医師の動物病院経営ブログ

0

先輩がんばる!(笑)

当院で行っている動物看護師の新人研修をご紹介します。

新人指導は、一人の新人に一人の先輩が担当して行なってます。
入職した最初の月は
身なりと髪形、言葉使い、態度、電話対応
などを徹底的に指導されます。

そして毎日の業務日誌の記帳。
指導担当の先輩は、それを見て
できることとできないことを毎日チェックしていきます。

そして…タイミングを見計らって口頭試問をして、
合格した人から次のステップに進むことができます。


2か月目からは
それぞれ配属された、受付、診察室、手術準備室、検査などでの業務分析を行いながら、
自分のする仕事の到達レベルの確認作業を繰り返していきます。

ここでも、手術器具の確認試験、手術見学レポート提出など
合格点が取れるまで何度も行います。

この試行錯誤が約半年続き、新人もようやく独り立ち。となるのです。

新人さんは覚えることが多くて大変だけど、
指導する先輩たちは、もっと大変です。

自分の仕事をしながら新人に仕事を教え、出来なかったり失敗したら
その後始末もしなければなりません。
場合によっては、厳しいクレームに発展したり、命にかかわることもあるため、油断できないのです。

こうして自分の仕事の時間が取られてしまう上、
新人をきちんと叱ったり、注意しなければならないので、大変なストレスです。
時には胃が痛くなることもあるでしょう。

先輩の皆さんの頑張りのお蔭で、新人が育ち、動物病院の仕事が回っていくのです。

今が一番大変な時期かもしれませんが、頑張って!!

該当の記事は見つかりませんでした。