FC2ブログ

北海道で働く女性獣医師の動物病院経営ブログ

0

病院泊まりが続く

受け付けにいた看護師さんが、血相変えて飛んできた。
「先生、猫が死にそう。」


診察中だったけど、すぐに待合室に出て行ったら、

飼い主さまのじいちゃんが、
「1週間前からオシッコが出てなかったんだ。」
膀胱がカチカチです!


猫は冷たくなってすでに意識がなく、受け付け順番すっ飛ばしてすぐに処置室に運び入れました。
検査と処置を同時進行、途中から治療も開始。

久しぶりに、仕事中に走った(!)


夕方までには状態が落ち着いたけど、意識は戻らず。
できる限りの治療をするために…
…泊まり込みました。


猫さんは今朝までに意識状態改善し、すべての検査値が改善。
命の山をひとつ越えました。
ヨカッタ!!

朝一番に面会に来られたじいちゃんが、にっこり笑って本当に嬉しそうでした。
じいちゃんの笑顔を見て、私もニッコリ(笑)スタッフもニッコリ(笑)


寝不足続きだけど、元気に退院できるまでもう少し頑張るよ。

該当の記事は見つかりませんでした。