北海道で働く女性獣医師の動物病院経営ブログ

0

看護師スキルアップ

今日は、真面目な話。



動物病院の経営上の問題はいくつもありますが・・・


その中でも獣医療の補助スタッフ(コメデイカルって言うらしい)、

中でも動物看護師の労働内容については今まで何の指針もなく、

当院においても、まさに行き当たりばったりの状態でした(開業以来ずっとです!)。



雇ってもすぐ辞める。
何年働いても、自分からはスキルアップしようとしない。できない。
10年働いても不満いっぱいでトラブッたあげく辞める。


(たぶんどこの動物病院でも、多かれ少なかれ経験しているのでは・…?!)




3年くらい前から、動物看護師の働き方を真剣に考えるようになりました。


ようやくここにきて形になりつつあります。


1)就業規則をきっちりと整えました。
   労働時間も、休暇も法律の範囲内で安心して働ける体制にしました。
  
   産休、育休も当然取れます。  この3年間を考えても、何人も取得して働き続けていただいています。


2)レントゲン業務から、獣医師以外の女子をはずしました。
 若い女子社員の安心と、安全な職場環境を目指しました。




今、取り組んでいるのは、看護師のスキルアップです。


3)受付、看護師、ユーテリテイーの業務を見直し、それぞれが自主的に判断し行動できる体勢を整えるための、準備を重ねています。


3については初めての試みでもあり、お手本がないため、スタッフの皆さんを巻き込んで試行錯誤している最中です。



獣医師は誰に言われなくても、自分で目標設定し、自己研さんしていける立場で働いていますが、
看護師の立場では、自らが目標設定するのはなかなか難しいのです。


私には少々荷が重く、胃が痛くなる事もたびたびですが、他にできる立場の人がいないので、全力を傾けて取り組んでいます。



「目指すは実力の伴うチーム医療(★キラキラ~!★)」
 

ちょっとカッコ良すぎか…!?(笑)





働く女子のため、今日も頑張る(笑)


該当の記事は見つかりませんでした。