北海道で働く女性獣医師の動物病院経営ブログ

0

伊從先生2018皮膚科セミナー始まる

先月の石田卓夫先生に次いで、


今月からは皮膚科専門医の伊從慶太(いよりけいた)先生のセミナーです。


今月はスタッフの皮膚ケアアドバイザー向けには、皮膚炎のお勉強でした。


獣医師は、外耳炎について学びました。

今まで何十年もやってきた検査や治療が
根底から覆される内容に、
しばし思考が停止した私…


恐るべし外耳炎



終了後は伊從先生を囲んで、参加獣医師の皆さんで会食。


真夜中なのに、若い人たちは良く食べ良く飲むな~~(笑)

DSC_0205.jpg

0

コーチングとアドバイス

コーチングの勉強をするようになり、会話の中の相槌が気になるように。


いや
でも
だけど


など、
何の気なしに会話の先頭に挟む人がいます。
まるで枕詞(まくらことば)のように・・・
残念です。


相手を否定しているつもりはなくても、相手を怯ませる威力のある言葉たちです。


私も少なくとも職場では、会話の中に否定語を入れないように注意しています。


そしてまた、難しいのがアドバイス。


色々な提案や意見が出た時に、下手に経験値があるもんだから
「それなら・・・こうしたらいいよ。」
「こんなのやってみたら?」
と、アドバイスしたくなります。


もっとひどいのは
「こうあるべきだよね」

いわゆる外的コントロールと呼ばれるものです。
年齢が上がるほどひどくなる って、納得です(笑)


コーチングの考え方は、「答えは自分の中にある」
問題が持ち上がった時、その解決方法は本人が気づかないだけで、すでに持っているのです。


それを知ってから、
言いたい言葉を何度飲み込んだことか…(ちょ~ストレス!笑)
その代わり
「自分ならどうしたいと思う?」
「どうすれば良いんだろうね?」
という問いかけをするように。


自分で考えた解決方法や目標は、自分の力でやり遂げるものです。
「やらされてる」と思うから出来ないんだな。


子育て中に知っていればな~!(笑)

IMG_8978.jpg

0

受付トレーニング 頑張っています!

中途採用で、2月から勤務している古谷さんの近況を。


3月と4月は受付トレーニングです。


いつも緊張して笑顔が消えてしまうそうですが、


カメラを向けたら、こんな良い笑顔を向けてくれました。


めんこい。


「飼い主さま」を、つい「お客さま」と呼んでしまうのが、今の課題なんだそうです。


前職がホテルのフロントだったそうなので…


ま、そのうち直るでしょう(笑)


受付トレーニングはあと2週間。


2週間後には、美幌から市澤が戻ってきて受付に入る予定です。


頑張れ

IMG_20180324_184334_BURST001_COVER.jpg

0

今年も院内セミナー 石田卓夫先生

写真は5年前の4月。


大学を卒業したてで、美幌動物病院で研修を始めたばかりの古川獣医師と一緒に、
女満別空港に、石田卓夫先生をお迎えに行った時のものです。


今年はもう雪は残っていないけど、この年はまだ雪深かったんですね。


みなさん、5年分若い(笑)
自分も!

DSC_0070.jpg

この時、石田先生は古川獣医師を動物看護師と勘違いしたのでした!(笑)
「若いから間違えた。」
とおっしゃってましたが
…確かに…若い。


今年も4月からレクチャーが始まります。
「LS北見」


今年で丸6年なんですね。
内科は確実にレベルが上がりました……よね?


新しい知識を入れて、還元できるよう頑張ります!

0

美幌での新人研修開始 親子鷹(笑)

新卒の市澤.
今日から美幌動物病院での研修が始まりました。
どうですか? この笑顔。
18歳です。


美幌動物病院では、アシスタントの坂本が指導をおこないます。


娘ちゃんと高校の同級生で同じ部活だったそうで、文字通り親子鷹(笑)
まさか、同じ職場で働くことになるなんてね~~!
 と言ってました。


IMG_20180404_155219.jpg

美幌研修は、1ヵ月の予定です。
無事に予定通り帰れるよう、みんなで全力で支えます。


通りすがりに、書きかけのブログのこの写真を見たスタッフ
なに?このお肌~! 」


おい、見るのはそこかい⁉(笑)


2年前、3年前に入ってきた職員さんたちが、今年は新入社員の指導をおこなっています。
人が育っているのが実感できるようになりました。


人が育てば、仕事の幅を広げていくことが出来ます。


そうすればますますいい仕事が出来るようになり、人が育ちます。


人が育てば、…


良い循環に入っているのであれば、こんなに嬉しいことはないぞ。


このカテゴリーに該当する記事はありません。