FC2ブログ

北海道で働く女性獣医師の動物病院経営ブログ

0

歯科レントゲンで歯科診療が変わった件

獣医師であれば、誰がどう見ても
「これは大変だわ!」
となるような、
衝撃的な歯のレントゲン写真


歯周病のため、顎の骨が1ミリもないほど腐って薄くなっているのが分かります。
それを抜歯して、事なきを得たのが下の写真。
1000_181014144347152.jpg
1000_181014162508022.jpg

これは2年前に訳あって引き取った、
私の飼っているミニチュアダックスフントの
リボンちゃんの顎のレントゲン写真です。


歯のレントゲン機器を購入したのが今年の事。
それ以来、歯の治療が変わりました。


日曜日に、東京から動物歯科の専門医を招き
アース病院で歯科実習をおこないました。
その時のモデル犬が、リボンちゃんでした。
DSC_1234.jpg

0

石田卓夫先生セミナー 今年最終回

先月、東京のフォーラムでお会いしたばかりですが、


石田卓夫先生を講師にお招きして


内科学の院内セミナーでした。


テーマは内分泌シリーズの最終回、「犬と猫の甲状腺疾患」


聴講した直後は、
「良しっ!これで甲状腺は完璧だべ!」
と思うのですが…


実際に経験しないと、自分のモノにはならないのだわ。


アフターセミナーデイナーでは、石田先生の話を聞こうと
皆さんが先生を囲んで身を乗り出しています(笑)
午後11時からの楽しいひと時でした。
DSC_1192.jpg

0

9月皮膚科セミナー

VDTの伊從慶太(いよりけいた)先生を招聘して
今年何回目かのアース院内セミナーをおこないました。


皮膚病は、
年齢問わず
性別問わず
です。


アトピーやアレルギーも多いため
飲み薬や薬用シャンプーに頼るだけでなく
普段の食生活や、住環境にも獣医学的な視線が必要なことを学びました。


今では、
外用薬やシャンプー剤などのレパートリーが広がり
治療の選択肢も大きく広がりました。



少人数で、近い距離でセミナーを受けます。



先生の圧倒的な知識量に、
ついていくだけでも容易なことではありません。
真剣勝負の3時間1本勝負(笑)


こんな感じ!近い!(笑)
DSC_1147.jpg


DSC_1145.jpg

1

ペピイセミナー終了 うちの宝物たち

寝たきりの動物が、快適に過ごせるようなグッズの紹介もありました。


さっそく翌日から、入院犬に試したところ


目を見張るような効果があり、


中塚先生の持ち込みグッズの中から、
「お買い上げ~~」となりました。


「これなら自信を持って飼い主さんにお勧めできます~!


スタッフの前向き発言が、私にとっては何よりのご褒美(笑)
嬉しくて仕方ない。


セミナー終了後に記念撮影


ここでもスノウを使ったのだけど、ウサギのお耳は2名のみ(笑)
中塚先生、可愛いわ。
20180822_224851_313.jpg



充実感あふれるスタッフの表情に、
私の自慢節は炸裂!



うちの宝物たちです。
一人ひとりが素敵です。

この人たちが実力発揮して、大活躍できるよう、私はもっと頑張ります!

1534976961072.jpg


0

シニアケアのセミナー

年を取った動物たちの
現実と、
介護の現実を
学びました。


たとえ年をとっても
動物たちとの時間を
より楽しく、より快適に



というのが、コンセプトだと理解できました。


ワンコのための介護グッズを、自分で試している?(笑)

1534976956178.jpg

1534976942629.jpg

DSC_1137.jpg


にぎやかに、真剣に、笑い声の絶えないセミナーでした


学んだことを、これからの仕事に生かして


動物や飼い主様に還元してくれることを期待します!


お疲れ様でした。

このカテゴリーに該当する記事はありません。