FC2ブログ

北海道で働く女性獣医師の動物病院経営ブログ

0

伊從先生セミナー 皮膚ケアアドバイザーのテストでした

今年最後の皮膚科セミナーでした。


セミナー終了後には、皮膚ケアアドバイザーのテストを行いました。


みんな良く勉強していてすごいよね
と、おほめの言葉を頂き
嬉しい!
トリマーさんたちは、全員合格でした。

DSC_1423.jpg

DSC_1422.jpg

皮膚ケアアドバイザーは、栄養相談も出来なければならないので


院内資格を付与するためには、
皮膚科の試験の後
栄養相談の口頭試問にも合格
しなければなりません。


動物たちのため、みんな一生懸命勉強しています。


質の高いトリマーを育成中です。

0

接遇のセミナー

10月24日は午後休診にさせて頂き、
外部講師による接遇セミナーをおこないました。
セミナー講師は美幌在住の田中薫先生で、医療に特化したセミナーをおこなう方です。


近所にこんな実力者がいるのだから、活用しない手はない!(笑)


接遇セミナーをおこなうのは4年ぶりになります。


講義あり、実践ありの
笑顔の絶えない、楽しいセミナーとなりました。
DSC_1250.jpg
DSC_1246.jpg
DSC_1243_HORIZON.jpg

当院には、接遇基準がすでに決められたものがあるのですが
このたびのセミナーで見直しをすることになりました。


入社3年目のスタッフが中心となり、
これから接遇プロジェクトチームとして活動します。

0

歯科レントゲンで歯科診療が変わった件

獣医師であれば、誰がどう見ても
「これは大変だわ!」
となるような、
衝撃的な歯のレントゲン写真


歯周病のため、顎の骨が1ミリもないほど腐って薄くなっているのが分かります。
それを抜歯して、事なきを得たのが下の写真。
1000_181014144347152.jpg
1000_181014162508022.jpg

これは2年前に訳あって引き取った、
私の飼っているミニチュアダックスフントの
リボンちゃんの顎のレントゲン写真です。


歯のレントゲン機器を購入したのが今年の事。
それ以来、歯の治療が変わりました。


日曜日に、東京から動物歯科の専門医を招き
アース病院で歯科実習をおこないました。
その時のモデル犬が、リボンちゃんでした。
DSC_1234.jpg

0

石田卓夫先生セミナー 今年最終回

先月、東京のフォーラムでお会いしたばかりですが、


石田卓夫先生を講師にお招きして


内科学の院内セミナーでした。


テーマは内分泌シリーズの最終回、「犬と猫の甲状腺疾患」


聴講した直後は、
「良しっ!これで甲状腺は完璧だべ!」
と思うのですが…


実際に経験しないと、自分のモノにはならないのだわ。


アフターセミナーデイナーでは、石田先生の話を聞こうと
皆さんが先生を囲んで身を乗り出しています(笑)
午後11時からの楽しいひと時でした。
DSC_1192.jpg

0

9月皮膚科セミナー

VDTの伊從慶太(いよりけいた)先生を招聘して
今年何回目かのアース院内セミナーをおこないました。


皮膚病は、
年齢問わず
性別問わず
です。


アトピーやアレルギーも多いため
飲み薬や薬用シャンプーに頼るだけでなく
普段の食生活や、住環境にも獣医学的な視線が必要なことを学びました。


今では、
外用薬やシャンプー剤などのレパートリーが広がり
治療の選択肢も大きく広がりました。



少人数で、近い距離でセミナーを受けます。



先生の圧倒的な知識量に、
ついていくだけでも容易なことではありません。
真剣勝負の3時間1本勝負(笑)


こんな感じ!近い!(笑)
DSC_1147.jpg


DSC_1145.jpg

このカテゴリーに該当する記事はありません。