北海道で働く女性獣医師の動物病院経営ブログ

0

皮膚科エキスパートになった(気分)!

1時間のスタッフセミナーが終わると
症例相談

診断までのポイントを分かりやすく丁寧に教えて頂けます。

説明を聞いていると、自分が今すぐにでも皮膚科のエキスパートになった気分(笑)
なるほど。
経過のここを診るのが大事なんだな・・・!

メールでも症例相談を受けて頂けるので、以前ほど難治性皮膚病でこんがらかることは減りました。







こんなふうに、皮膚病で困っているワンちゃん連れてきて直接診察して頂けるので、
とても勉強になるんです。
DSC_1097.jpg

0

JAHA認定医を目指す件

3月に広島と長野の動物病院に視察に行きましたが、
得られるものは多く、
たくさんの新しい仕組みや考え方を持ち帰りました。

その節は大変お世話になりました!

その中で、正直言って驚いたのは
長野の岡谷動物病院の大学の同級生が、JAHA認定医をとるために勉強してたこと!
自分の中でじわじわ来るものがありました

だからと言って、私が自分で目指すつもりはないものの(てへっ 笑!)
うちの勤務医の先生方に取らせてあげたいなと
考えるようになりました。

なにせ
認定医とるためには数十万円かかるので(交通費を入れればもっと!)
勤務医の間は金銭的に難しいし、
開業しても数年間は資金繰りで苦労するうえ、休みが取れなくなってしまうので難しい。

そうなれば、意識の高い獣医師でも
卒業して約10年くらいは、認定医を取りに行くことができません。

獣医師として一番伸び盛りの大事な時期を、みすみす逃してしまうことになります

それを応援してあげたいと思いました。

こんな取り組みが、引いては日本の次世代の獣医学の進歩につながるはず
って、話が大きくなったな!(笑)


0

経営理念とスタッフ教育

当院では、経営理念に
「従業員を大切にし、従業員の価値を高め、~」
という一文があります。

動物病院経営とスタッフ教育は、切っても切れないと認識しています。

でもどうやれば良いの~?

参考にしたのは、人間の看護師さんの卒後教育です。
以前うちでアルバイトをしてくれていた、北見日赤看護大学の学生をしていた元動物看護士のTさんの話や、
現在は産休中だけど、助産師をしている長女などに話を聞く機会があり、

マネをしよう!

と思いました(笑)

着想から3年。
院内ライセンスが始まっています。

スタッフの勉強への意欲が上がり、成果が目に見えて現れてきています。


今年は院内ライセンスをさらにブラッシュアップし、みんなが良い仕事ができる体制を作っていきたいです。

0

芽生(めばえ)です!

今日から美幌研修が始まりました。

平野芽生(ひらのめばえ)です。
朝はカチンコチンに緊張していましたが、少し笑顔が出るようになりました。
この春高校を卒業したばっかりの18歳です。
お肌ぴかぴか(若くてうらやまし・・・)

DSC_0169.jpg

まずは座学。

病院の情報を頭に入れてないと、電話を取ることも出来ません。
美幌では社会人としての基本的な言葉使いや態度、気配りなど徹底的に仕込まれます
電話対応も頑張ってもらいます。

DSC_1081.jpg

美幌を卒業すると、いよいよ最難関のアース動物病院の受付研修が始まります。

今まで経験した事のないことの連続だと思いますが、
頑張って早く一人前になって下さいね!

0

新人獣医師の研修プログラム

4月に入職し、1か月間は動物看護師について
看護業務の研修を行いました。
動物看護師の仕事を理解してもらい、チーム医療に役立ててもらうためです

5月からは、先輩獣医師について診療や手術の研修が始まります
いよいよ診察室にデビューいたします。

何かと至らない点もございますが、長い目で見て頂ければと思います。
西原佳歩里(にしはらかおり)です。
よろしくお願いいたします。
DSC_0164.jpg

このカテゴリーに該当する記事はありません。