FC2ブログ

北海道で働く女性獣医師の動物病院経営ブログ

0

トリマーミーテイング 今週から産休です!

トリマーの所さんが
10月に出産予定
29日から産休に入ります。


2人目は女の子なんだそうです。


今日は、美幌で
月に1回のトリマーミーテイングです。


いつものように
にぎやかで、楽しそうです(笑)


幸せがいっぱい詰まった
大きなおなかで
今日も元気に勉強していきました。

DSC_1980.jpg

出産後は、戻ってくるそうです。


子育てしながら仕事も手放さない


それが当たり前の時代
になり


本当に嬉しいです!

0

まだ2か月、もう2か月、どんどん成長する人

6月の募集で
中途採用のアシスタントスタッフとして来てから


早2か月になるところ。


いつもこんなふんわりした笑顔でいながら
確実で着実な仕事人です
DSC_1906.jpg



今はまだ研修中ですが
業務日誌の文章を読ませてもらうと、
理論派の片鱗が顔をのぞかせます(笑)


来月は受付トレーニングが控えているので、
電話対応のロールプレイをして、しっかり頭と体に入れている最中なのだそうです。
9月からの受付も楽しみです。


本人曰く
必死です
とのこと…(がんばれ!)


8月は産休に入る人(トリマー所、もうすぐ・・・)
9月は結婚退職する人(アシスタント浅沼:おめでとう)
10月は育休から戻ってくる人(看護師古川:おかえり~)


慌ただしい気もしますが
スタッフさんの幸せのステージアップのため
どっしり構えて、
飼い主さんたちにはご迷惑をかけないよう
しっかり準備して臨みます。

0

中塚先生しつけセミナー 最終回でした

2017年から3年間にわたって 
神戸在住の中塚圭子先生をお招きして
スタッフ向けの院内セミナーをおこなってきました


パピークラスの計画と実践
老犬介護の実情と介護グッズ
しつけセミナーの計画と実践
などを7回、
講義時間にして28時間
開催して参りました。


今回で一応の終了となります。


セミナーのおかげで、
アース動物病院では
パピークラスを開催できるようになりました。


2017年9月から先月までに20回以上も開催してきて
沢山のノウハウを積み上げてきました。


また、その以前から取り組んできた美幌動物病院でも
パピークラスのバージョンアップに繋がりました。


パピークラスやしつけ教室は
飼い主さんにとっては、動物と楽しく生活する方法を身につけることにつながるし


スタッフにとっては、獣医療以外での楽しいつながりが出来るし、


病院にとっては
管内の他の病院ではやっていないことでもあり、
他の病院との差別化や、顧客の定着化にもつながります。


気付いたことは、飼い主さんにとっても動物にとっても、開催するスタッフにとっても
何より楽しい
というのが一番大事



そのためには、考え抜かれた準備
経験に裏打ちされた知識
欠かせません。


それらを身につけたうちのスタッフさんたちは、無敵です!(笑)

DSC_1152(1).jpg
またスタッフ自慢してしまった(笑)

0

臨床血液学の院内セミナー

私たちの獣医業界では超有名な
石田卓夫先生が
毎年アースにセミナーに来て下さるようになってから
もう7年目になります。


7年ってすごくない?


セミナーの前に、
日ごろ困っていたり、迷った症例を
相談する時間を作っていますが


参加者の先生方が
次々と出すものだから、
それが、2時間以上にも及びます。


普通の都会のセミナーや学会では
絶対にマネできない
院内セミナーの最大のメリットでもあります。


どんな小さな兆候でも見逃さず
丁寧に診断ポイントを解説して頂けるので
本当に勉強になります。


うちの先生方は
期待に違わず、しっかりと成長しています。


難しい症例をがっちりつかんで離しません(笑)


「これは何をやっても助からなかったね。」
と言って頂き、
悔しいながらも
診断が間違っていなかったとお墨付きを頂き
本当に嬉しそうです。

IMG_20190725_205112.jpg



IMG_20190725_205050.jpg


若い先生方をどんどん応援します。


それが本当の意味で
地域の方たちや、動物たちのためになると信じています。

0

優秀な人は自前で育てる!

動物病院に何が必要かって、

最新機器や、

最新の知見や治療法も

もちろん大事。

でも、そんなのお金を出せば手に入れられるし、

学会に出たり、ウェブセミナーにも時間とお金を使えば

何とかなる。


しかし、それで何ともならないのは、やはり人です。


動物病院で
一番大事にしているのは人なのです。


うちみたいな、田舎の小さな動物病院に


学歴の高い、仕事の超絶できる
超優秀な人材など来てくれません。


もし来たとしても、
(普通の頭の私には)使いこなせない・・・


そう腹をくくった時、
次の一手を思いつきました。


普通の人を採用して、
超優秀に育てればいんでないの
!?(笑)


その発想から5年。


新人で入った人が育ち、
次の世代の研修を担当してくれるまでになりました。


自前で育てた優秀なスタッフが
今では何物にも代えがたい
病院の宝
になっています。


優秀な人は、自前で育てる!
時間はかかったけど、成果が出るようになり
嬉しい限りです


庭の早咲きのユリが開花しました。
シュガーラブ
可憐で可愛い(笑)
私みたい!

今、吹いた人いたよね?絶対いたよね!
DSC_1809.jpg


このカテゴリーに該当する記事はありません。