FC2ブログ

北海道で働く女性獣医師の動物病院経営ブログ

0

悪戦苦闘する新人さん


大塚看護師はすでにベテランではありますが、
勤務する病院が変われば、求められるスキルも変わるのは当然の事


今は血液塗抹標本作成に汗かき、べそかき…(笑)


若い先輩に教わっています。


心の中は分かりませんが、相当悔しいのでは…??


とても熱心に学び取ろうとしているのはさすがです!
早く現場で大活躍する日を待っています~~
DSC_1678.jpg



にこやかな笑顔なのは、新卒の沼田獣医師


飼い主さんと、先輩獣医師に囲まれてますが
きっと変なところに汗をかいているに違いないのです。

DSC_1679.jpg

皆さんそれぞれの場所で頑張っています。


日本中の職場や動物病院で、同じような光景が繰り広げられている事でしょう。

0

受付が最難関なわけ 

動物病院の受け付けは、ある意味主戦場です。


ありとあらゆるところに気を配り、目を配り、
病院全体の仕事の流れを俯瞰し、
受け付けや会計はもとより
フードや薬の受け渡しや注文も
もれなくやり遂げなければなりません。


言ってみれば、
病院のブレインとなる場所でもあります。


数年前までは受付専任のスタッフが2人いて、
とても仕事の出来る優秀な人たちでしたが
ある年、家族の事情と自分自身の病気のために
2人とも2~3か月の間に、相次いで辞めてしまったのです。


そこで何が起きたかと言うと・・・


直後から受付でのクレームが激増しました。
「受付したのに呼ばれない」
「会計はまだか」
「薬はまだか」
「いったいいつまで待たせるんだ!」

今でも思い出すと、胸が苦しくなるほどです。


今は受付専任のスタッフはいません。


あの時の苦しさを糧に、
翌年からマルチタスクのスタッフを育成し始めました。
何年もかかりましたが、
今では全員がある一定のレベル以上の仕事が出来るようになっています。


先輩のパソコンの作業を見ながら熱心にメモを取っています
DSC_1658.jpg

これからは、受付の負担を少しでも減らしていくために
セルフレジの導入を考えています。


現金の清算がなくなるだけで、どれだけ気持ちに余裕ができるか分かりません。
おそらく勤務時間が1時間は節約できると踏んでいます。


その時間は、飼い主さんや動物たちのために使いたい。

0

新人研修の到達点

新人研修を終えて、飼い主さんの前に出るタイミングについてです。


新人研修が始まる時、
アースの情報を先に覚えて貰うための「テキスト」を用意しています。


テキストの内容は、
問い合わせがあった時のために
診療時間とか、住所への誘導方法とか
避妊手術の時期年齢や料金、ワクチンやフードの種類などです。


これらすべてをマスターしてから
電話対応のトレーニングをおこない、
電話に出られるようになります。
ここまで、早い人で2ヵ月くらいかな~?


もちろん技術的なことはOJTでみっちり仕込みます。


その後、受付トレーニングを約2か月間おこないます。


これら研修の到達点は、
1人で休日当番に入れる
です!


頑張り屋の荒井。もう4年目になります。
DSC_0838.jpg



ですから、うちでは半年もすると
新人さんでもかなりなレベルで仕事が出来るようになっています。
もちろん、本人の頑張りのたまもの
それが、仕事のモチベーションにもつながっているように思います。


楽しいから頑張るのではなく、頑張るから楽しい


それを体現しているのが、
まさにうちのスタッフさんたちです!


あ、また自画自賛してしまった(笑)

0

名札に初心者マークを付けない理由

色々な職場で新人が働き始めます。


中には、名札に
新人研修中」とか、新人と明らかに分かるマークなどを
つけているところがあります。


うちも以前は、新人さんたちの胸に
研修中」という札をつけていましたが、今ではやめています。


理由は、
新人かどうかなんて、飼い主さんには関係ないからです。
「大事なうちのこ」には、プロとしての仕事を求めます


むしろ、「研修中」という名札で出すなんて
「仕事が出来なくても許してね。」
相手に甘えている態度だと考えるようになりました。


ですから、新人が飼い主さんの前に出る時には
すでに研修をすべて完了し、
プロとしての仕事を出来る前提で出られるよう、
スタッフ教育しています。


笑顔がトレードマークの勤務5年めになる中家看護師です。
DSC_1046.jpg


当院の新人教育は徹底的にやるので、新人さんたちは研修中は勉強漬けの毎日になります!


そして、すべての研修を終えて、初めて飼い主さんの前に出ています。


うちはプロの集団です
と胸を張って答えられるよう、頑張っています。

0

新人獣医師の沼田勇人先生です

最初の2か月は、
看護師業務を把握してもらうために
動物臨床技師の山崎が指導担当します。


男には男ね(笑)
DSC_1661.jpg

4月の診療は、古川先生と一緒に診察室に入ることになるので、


狭い診察室に、3人の男がぎゅうぎゅう(笑)


飼い主さんたちビックリしないかな?
動物も?


明るく楽しく学んでいって欲しいと願います。


沼田獣医師の獣医師人生のスタートに
心からエールを送ります!

このカテゴリーに該当する記事はありません。