FC2ブログ

北海道で働く女性獣医師の動物病院経営ブログ

0

今日が誕生日 相棒還暦!(笑)

サンデー今日で満11歳です。


人間の年齢に換算すると60歳だそうで、大型犬なのでもう少し上かも。


美幌の患者さんSさんのおうちで生まれました。
一番かわいい子を譲って頂いたのです。


Sさんのご主人に言わせると、
「そんなことはない。うちの子の方が可愛い!」
とおっしゃいます(笑)


飼い始めのうちは、昼間はアースにおいて美幌に通勤していたのですが、
ある時、私に無断で輸血のための採血をしていた事が分かり、
怒り心頭!
(黙って採血はないだろう!)
それ以来10年間、ずっと一緒に連れて通勤しています。


そのことがあってから、輸血犬としての活躍はほぼないのですが、
数年前に、サンデーのお母さんが重い病気になり、
大量の輸血が必要になった時、
Sさんの所の兄弟犬と一緒に、
数百mlの輸血用血液を準備したこともありました。



これからどれくらい一緒にいられるか分かりませんし、
いつか来る日の事を考えると泣きたくなるので、今は日々楽しく暮らしたい(笑)



サンデー11歳の誕生日おめでとう。
相変わらず食い意地の塊です。

DSC_1132.jpg

0

スノウで遊んでいたの(笑)

実は覚えたてのアプリ、スノウで写真撮りまくって遊んでいました(笑)


怪我をした彼女は、本日19歳(ウソ!)の誕生日でした。


19歳というのは自己申告なので、戸籍上は分かりません(笑)


20180810_170604_402.jpg

20180810_170646_728.jpg

0

スタッフが15㎏の犬に咬まれました!

診察中、ちょっとした油断で怪我をします。


動物病院に連れてこられる動物は、友好的な子はほぼいません。
(たま~にいるけど)


犬さんや猫さんたちにしたら
動物病院は知らない場所で、どっちかというと怖い場所

知らない人たち(スタッフのことね)、どっちかというと怖い人達に囲まれ


恐怖心のかたまり!なんです。
そんな時やさしい飼い主さんがいるかいないかで、我慢の限界値が変わります。



咬まれたスタッフには、すぐに町内の外科病院へ行ってもらいました。



で、帰ってきたら何故か得意そうなこの笑顔

痛そうなのになぜ??

20180810_170726_662.jpg

0

東京医科大学が女子受験生を排除していた件 腹立つ!

最近色々な嫌なニュースを聞いて、心乱れることも多く
なるべくテレビを見ない生活をしています。

それでもSNSを通じて見聞きしてしまうのですが。


最近一番腹が立った記事は、
東京医科大学が女子受験生の点数を一律減点し、女子の合格者を意図的に抑えていた。
それも何十年も前からやってる疑いがあるらしい…


これには開いた口がふさがらない!



女性が働きやすい仕組みや環境を作るのが、根本的な解決策なのに、
なんちゅ~時代錯誤!

女子を排斥する医学部に未来はない。


東京女子医大があるんだから、
この際学校名を、東京男子医大に変えたらどうだ⁉

0

電子カルテ導入準備

以前、このブログで電子カルテ導入の準備をしていると書きましたが、


知り合いの動物病院の院長先生から
電子カルテの件で、問い合わせをいただきました。


「どこの業者のを入れるのか?

なぜその業者にしたのか?

予算はいくらなのか?」


私は、どこの業者にして、予算はいくらなのかは分かるけど、

なぜその業者にしたのかは、詳しいことはよく分かんない!


こういうことが得意な若手の先生が、

色んな情報を集めて、

先行する他の病院に探りを入れ(笑)

他院で勤務する諸先輩方から、使い勝手をリサーチし、

最終的に「決めたい」と言ってきました。


私の仕事は、

見積もりのチェック(少しでも安くならないかとか・・・笑)

と、資金繰り(笑)
数百万円~かかるんです…(涙)


ちなみに問い合わせてくれた先生は、
広島県で動物病院を4件経営する辣腕(女性)経営者

来年また病院を新築するので、そのタイミングで電子カルテを導入するのだとか。

「うちの方が1年早いね!」
と言ったら、

「負けへんで~!」
だと。

う~ん。
こういう女性、大好きです(笑)
でも、近所じゃなくて良かった~~


電子カルテの選定をおこなったのは、古川獣医師です。
お問い合わせは、直接彼までお願いします!
DSC_1056.jpg

このカテゴリーに該当する記事はありません。