北海道で働く女性獣医師の動物病院経営ブログ

0

うちのブラックなところ

今、就業規則の勉強をしているのですが、


うちにもブラックなところがあり、
どうやって改善したらいいか今のところ解決方法が見つかりません




それは、
昼休憩の1時間が、なかなか確保できないことです




昼休憩と規定している時間はあるのですが、
時間通りきっちり取れることは少なく、
手の空いた人から、時間差でとりましょう!」
と掛け声はかけても、いつもうまくいく訳でもなく、
忙しくご飯を食べて、またすぐに職場に戻ることも。



ただし、昼ご飯を食べ損ねて痩せちゃった!人は今のところいません。


念のため(笑)



他の動物病院ではどうやって解決しているのか、是非教えて欲しいです。





0

年休の取り方

年休とは年次有給休暇の事で、労働基準法で決められている労働者の権利です。



勤務6か月を超えると、10日間から取れるようになり、
勤務年数により最大20日まで認められています。
(有効期限は2年)




会社側は年休申請があった場合、付与しなければなりませんが、
しかし好き勝手に休みを取られては業務に差支えがあるため、むやみやたらに取るのを制限できます



さて、当院ではお盆を挟んで夏の間、年休を取りやすくしてあげるために
「夏休み2日以上取って良いですよ!(ただし年休の範囲でね)」
と伝えていますが、



「別に休みたくないのに…」
という声も漏れ聞こえてきました。



「いや、無理に休まなくても良いから(笑) そういう人は遠慮なく働きなさい(笑)!」




たまに聞くんですけど、
うちには年休制度はないから。」



あの~それは法律違反ですから!
それに従業員さんは、法律違反だってこと結構気づいてますよ。




まだ年休のない勤務4か月の新人看護師の加藤くん。美幌研修2か月目、頑張っています。
DSC_1243.jpg

0

業務ローテーション

動物看護師、トリマー、受付といった業務を
全員がある程度のレベルまで出来るように
業務のローテーションをおこなっています




動物看護師は、受付業務にも入るし、トリミング・ベイザーも行います。
トリマーも受付に入ったり、フロア業務でレントゲンを撮ったり、入院看護の担当をおこなったりします。
アシスタントは、すべての業務をおこないます。



これをやるようになって、一番良かったのが
他の業務の苦労を、自分の実体験として理解できたことです
 



また、てんやわんやで大忙しの部署を見つけると、
自分の判断で、さっと入ってお手伝いが出来るようになりました



2年前から始めたのですが、
今では、すべての職種の風通しが良くなり、人間関係も良好です。
業務の壁が見事に消え去りました!




アシスタントの阿部さん。いつも明るい笑顔で元気いっぱいです(笑)
DSC_1234.jpg

0

変化は小さなところから少しづつ

7月面談でもいい話がたくさん聞けました。


一昨年から導入した看護記録が、すっかり定着したのを見越し
今度は看護計画にまで踏み込む
案が持ち上がりました。



きっと大丈夫。
出来ると確信が持てます。



歯科もフードもそれぞれが頑張る目標を立て、達成することで
自分の力で仕事の幅を広げていきます




また、
トリマーさんからの働き方への要望があったり
業務ローテーションへの提案なども出て
また少しづつ変革を進めていきます。


変化は小さなところから少しづつ
ってのがドラッカーの本に書いてあったからね。
うちは王道を行ってるわけだ。
(自慢が多いな…笑)



何より思ったことを何でも言ってくれるのがすごいと思いました。

DSC_0830.jpg

DSC_0832.jpg

0

東京視察の旅

アース動物病院の佐藤看護師と
美幌動物病院の氏家看護師は、
今日から東京へ2泊3日で視察旅行に出かけました。



ボランテイアやしつけ教室などで先行するこうご動物病院で
実際のノウハウやマーケテイングなど勉強してくる予定。



その他、役に立ちそうなものはなんでも持ち帰ってこい
と言ってあります(笑)




本当は3月の予定だったのですが、
まさかのインフルエンザでやむなくキャンセルし、
この時期になりました。



東京の最高気温は、ここより10℃高い35℃・・・!
2人とも無事に戻ってきてね。



仕事の時とは全く違う表情の、浴衣美人の佐藤です。
DSC_1176.jpg

このカテゴリーに該当する記事はありません。